TITLE.GIF
<無料でネットで稼ぐ方法・たくさんの人に見てもらえるホームページの作り方>

無料で得しようTop Dアクセスアップ

アクセスアップのためにアクセスアップツール

アクセスアップのために

サイトを作って運営している人たちに共通する悩みがアクセスアップです。私もなかなかアクセス数が増えずに困っています。ここでは、どうしたら自分のサイトを見に来る人が増えていくのかということについて考えていきたいと思います。

アクセスアップについては、私自身が試しているところなので、成果が出てきたら自信を持って紹介したいと思います。現時点では私がやっている事をのせていきますので参考にしてください。

●アクセスアップの成果について
ホームページの出来たてのうちは、もちろん自分しかサイトの存在を知らないわけですからアクセスは自分だけです。そこからいかにいろいろな人にサイトのことを知ってもらうか、また何度もサイトを見に来てもらうようにするかです。例えば、1日に数万アクセスがある人気サイトであっても初めはやっぱりアクセスは少なかったはずです。人気サイトになるために、そのサイト独自のコンテンツ、情報更新のための努力や時間などがなくてはならないと思います。時間をかけてよりよいサイトにしてアクセスが上がれば、うれしさも得られると思いますので頑張りましょう。

●アクセスアップの流れ
アクセスの上がり方には一連の流れがあります。これはどういったジャンルのサイトも共通すると言って良いでしょう。商用サイトも個人サイトもすぐに人気が出たサイトも少しずつアクセスが伸びていったサイトもアクセスの上がり方のパターンは同じと言えます。
簡単に理解するために、サイトに人が訪れ、再び訪問する過程を書きだしてみましょう。

ウェブサイトを考案・制作

検索エンジン・リンク集に登録・相互リンクする

リンクをたどって人が訪問する

そのうちの何人かがサイトに気に入りブックマークする

ブックマークした訪問者が再度サイトに訪れる

それを繰り返すうちにリピーターが増える

徐々に自分のサイトへのリンクが増える

色々な場所からリンクをたどって人が訪問する

繰り返し

これ以外にはあり得ません。もちろん、「サイトの訪問の仕方」や「リンクの増え方」などには色んなケースがあるでしょう。しかし、「あなたのサイトに人が訪れ、再び訪れる」と言う仕組みは同じです。もしこの基本から外れた場合、そのアクセスアップは意味のないものかもしれません。いくらカウンタが回ったとしても、全ての訪問者がトップページを表示しただけですぐにブラウザを閉じていたならば意味がないでしょうから。

ここまででお分かりいただけたように、アクセスには大きく分けて2つの種類があります。1つは新規訪問者からのアクセス。2つ目はリピーターからのアクセスです。アクセスアップとはこの2つのアクセスを増やすことを言います。
この2つの要素、「新規訪問者獲得」と「リピーター獲得」を常に意識して自分の状況に合ったアクセスアップを計っていきましょう。

●アクセスアップのために
では、実際にアクセスアップするには何が必要なのでしょう?
とりあえずは以下の3点ではないかと思います。
 1.サイト独自のコンテンツを作ったり、サイトのコンテンツの充実をはかる
  たくさんの人がサイトにアクセスしても、その内容が良くなければもう一度アクセスしようとは思いません。
 
2.サイトの宣伝
  サイトのコンテンツ、デザインが素晴らしくても、サイトの存在を知らなければ誰もアクセスしてくれません。
 
3.ある程度の時間
  1と2をやってもすぐには結果は出ないと思います。マメに更新しながらバランスよく運営していきましょう。

●具体的なやり方について
1.サイト独自のコンテンツを作ったり、サイトのコンテンツの充実をはかる
まずとても重要なのがサイトのタイトルです。サイトの看板になるものなので良く考えて決めましょう。
どういう目的・趣旨のサイトか解る方がいいです。英語のタイトルもやめた方がいいと思います。
また、そのホームページでしかやっていないコンテンツ(企画)があると独自性があっていいと思います。
毎日更新できるコンテンツにすると、よりアクセスしてもらう事ができます。そのため、掲示板とメールアドレスのリンクは設置しておいた方が後々便利です。
毎日更新されているサイトには固定客が毎日アクセスしてくれるようになります。毎日は無理だったら2、3日に1度くらいは更新できるようにしましょう。

2.サイトの宣伝
<検索エンジンに登録>
 だいたいのインターネット利用者が目的のサイトを探すために検索エンジンを使っています。
 したがってアクセスアップに一番有効なのは、検索エンジンへ登録をすることだと思います。
 検索エンジン登録後も持続的にアクセスが見込めるので非常に有効なサイトの宣伝方法です。
 登録の仕方は手作業での登録と、一括で自動登録する方法があり、手作業で丁寧に登録した方が集客力は見
 込めますがそうなると人件費がかかるため有料になってしまいます。
 無料で国内の検索エンジンに一括登録ができるサイトもありますので紹介していきます。
 一度登録作業をするだけで半永久的にアクセスがあり非常に効率的です。
 登録申請から掲載までにかなり時間がかかりますので、なるべく早めに登録作業をしましょう。
 サーチエンジンはたくさんありますので、便利な一括登録サービスをお勧めします。
<アクセスランキング>
 サイト訪問者がアクセスランキングへのリンクをクリックした数で順位を決めます。
 上位にランクインするとランキングサイトからの逆アクセスが増えます。
 サイトを立ち上げたばかりの時でも効果があります。
 有名なアクセスランキングに参加する事はアクセス数の多いサイトと相互リンクすることに等しく大変効果的です。

<相互リンク>
 お互いのサイトが同意の上で相手のサイトを紹介(リンク)し合うことです。
 アクセス数の多いサイトにリンクしてもらえばリンクから自分のサイトにもアクセスがきますのでおすすめです!
 相互リンクさせてもらうためにメールや掲示板でお願いしてみましょう。(相互リンクの指示がある事もあります)
 検索エンジンのGoogleでは他のウェブページからリンクされていればいるほど、そのサイトのページランク
を高く評
 価し、キーワード検索結果で上位表示されやすくなります。
 また相手のページランクが高いほどあなたのサイトのページランクも上がります。

 同じテーマのホームページとトップ相互リンクをする場合、テキストリンクにすることでそのサイトに重要なキーワー
 ド数も増えて検索にもかかりやすくなります。
 このように相互リンクは工夫次第でより大きなアクセスアップへと繋がります。
 ★
ページランクの高いサイトとトップテキストリンクをたくさんしよう!
<掲示板の書き込み>
 他サイトの掲示板に書き込みをすると、そのサイトの管理人、お客さんの訪問も期待できます。
 通常の掲示板のほかに宣伝掲示板を設置しているサイトもあります。
 宣伝掲示板では宣伝の書き込みができます。しかし通常の掲示板への書き込みのほうがより効果があります。
 相手に好感を持ってもらえれば、相手もあなたのサイトにアクセスしてくれるでしょう。
 相互リンクの依頼は、可能であればメールではなく掲示板へ書き込むようにしましょう。
 通常の掲示板で堂々と宣伝の書き込みが許される、少ないチャンスだと思ってください。
<エクスチェンジシステムを使う>
トラフィックエクスチェンジ
 トラフィックエクスチェンジは、あなたが他の誰かの登録者のホームページを見ることで、あなたにポイントが加
 算され、そのポイントの分だけあなたのホームページにアクセスがあるというシステムです。
 ※還元率とは自分が表示した回数と表示された回数の比率のことを表し、還元率100%というのは自分がHPを10
 回見ると誰かが自分のHPを10回見てもらえるということです。
バナーエクスチェンジ
 バナーエクスチェンジは、あなたが他の登録者の広告を表示し、他の登録者はあなたの広告を表示するという仕
 組みです。自分がバナーを表示した回数だけ、誰かのHPで自分のHPがバナーで広告されます。自分のHPが宣
 伝されればその分自分のサイトへのアクセス数が増えていく仕組みです。
テキストエクスチェンジ
 システムはバナーエクスチェンジと同じですが、こちらはテキストリンクを表示します。
エクスチェンジシステムを組み合わせる
 このエクスチェンジシステムは1つ1つでは効果は薄いですが複数組み合わせるだけで、グンとアクセスアップす
 ることも可能です。
 例えば、自分のサイトにバナーエクスチェンジを5つおいておき、トラフィックエクスチェンジで100回他の人のペー
 ジを見たとします。そうすると、自分のページを100回見てもらえ、しかも誰かのHPで100×5=500回バナーで広
 告されます。ぜひお試し下さい。
詳しくはC無料でHP作成−アクセスアップツールにて

●注意点と対策
アクセスアップの流れから考えると、どんなサイトも長く継続した分だけ多くのアクセスを獲得できるはずです。
いろいろなアクセスアップ方法を試しても効果がないとしたら、サイトのコンテンツに問題があるかもしれません。
もう一度自分のサイトを客観的に見直してみましょう。
1.サイトのコンテンツが悪い、わかりにくい
サイトの内容が悪かったり、わかりにくかったりすると、一回何かのリンクで訪れてくれたとしても、また再度来てくれる事はないでしょう。やはり魅力があるサイトでないともう一度来ようとは思わないのです。
悪い例として、「目的が無い、または分かりにくい」「同じテーマのサイトが多くある」「情報量が少ない」「デザインが悪い」「使い勝手が悪い」などのサイトがあります。
こうしたことは自分ではわかりにくいので、同じテーマのサイト(アクセス数が多いところ)を見て参考にしましょう。
2.重いページ
ファイルの大きさだけでなく体感スピードにも注意しましょう。重すぎるページは開かれることなく閉じられます。
トップページにBGMやフラッシュを置かない、トップページにバナーを張りすぎない、etc.
3.サイトの構造が悪い
ポップアップは出さない、横スクロールさせない、フレームを使わない、etc.
4.対応が遅い
サイトの管理者(あなた)がどんなに忙しくても、ホームページはいつでも見られています。メールや掲示板での問い合わせがあったらなるべく早めに対応しましょう。何日もほったらかしにして返事をしないというのはよくありません。アクセスアップは訪問者がいて成り立つものです。アクセス数の多いサイトは必ず訪問者にとって有益な情報があったりするはずです。訪問者に喜んでもらえるサイト作りを心がけましょう。

●最後に・・・
サイトの運営をしていると、どんなに努力をしてもアクセス数が伸びない時期がありますが頑張って続けてください。あせらずにやっていれば結果は必ず出てきます。アクセスアップのために頑張りましょう!

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO