TITLE.GIF
<無料でネットで稼ぐ方法・たくさんの人に見てもらえるホームページの作り方>

無料で得しようTop Bネット収入の研究

ネット収入の考察ネットで稼ぐコツ今月の受信メール数ポイント合算について自分のHPを持とう
研究@メール受信系研究Aアンケート系研究Bサイト訪問系研究C懸賞・くじ系研究Dバナー系サイトの歩き方

ネットで稼ぐコツ

まだまだ、稼ぎが少ないのでもう少し収入が上がってきたら、コツをのせていきたいと思っています。
とりあえず、私のこれまでのやり方について書いておきます。

1.サイトを開いていないとき
 私も最初はサイトを開かずに、ちょっとおこづかいを稼げればいいかなという軽い気持ちで始めました。他のおこづかいサイトを参考に、メール受信やアンケート系、サイト訪問で稼ぐサイト(有名なところ)に登録してみました。
 最初はホントに少しだけ登録しました。(フルーツメール、ドリームメール、Chance2mail、マクロミル、iMiネット等)あんまり最初から意気込んでたくさん登録しても、わけが分からなくなって面倒になってしまうと思います。ですから始めるときは、少しずつの登録をおすすめします。いくつかのサイトでうまく行き始めたら、1つサイトに登録する。そのくらいの気持ちでやっていきましょう。また、メールの設定はしておいた方が便利です。
なお、メールの設定については、@始める前に−やっておくと便利な事をご覧下さい。

2.サイトを開いた後
 私の場合、メール受信、アンケート、サイト訪問などのサイトに登録して、割とすぐにサイトを開いてしまいました。ですので、あまり慣れていないうちにサイト運営とネットで稼ぐ事の両方をやるということになりました。別に好きでやっているので全然苦にはならないのですが、やることが多くてなかなかどっちも中途半端になってしまったりします。ですから、これからサイトを開設したい方は十分にネットで稼ぐことに慣れてからの方がすんなりサイトを運営することができると思います。
 さてサイトを開くと、バナーで稼ぐことができたり、サイトを見てくれている方たちにおこづかいサイト等の紹介をすることができるようになります。(他にもできることはたくさんありますが・・・。)
 バナーで稼ぐためには、自分のサイトに見に来てもらわなくてはなりません。(アクセスアップすることです。)
アクセスアップについては、Dアクセスアップ−アクセスアップのためにアクセスアップツールをご覧下さい。

稼ぐコツ
ここでは少しでも効率よく稼ぐコツをご紹介します。 
登録時のアンケート
登録はしてみたけどなかなか依頼が来ない・・・
報酬プログラムに登録する際、必ずといっていいほど聞かれるのが興味のある項目です。
ここで答えたアンケートの回答を元に、広告メールが送られたり、アンケートの依頼がされます。
基本的に受け取りたくないジャンル以外は全てにチェックを入れておくのが良いでしょう。

最初の1,2ヶ月
始めてはみたけどなかなか収入にならない・・・
最初はなかなかお金にならないものです。1,2ヶ月は我慢が必要かもしれません。
この期間を過ぎると少しづつ収入が得られるようになってくるはずです。諦めずに続けてみましょう。

登録サイト数を増やす
もっと大きな報酬を得るために・・・
ネットを利用した収入プログラムは手軽にお金が稼げる半面、一つのプログラムで稼げるお金は決して大きくありません。
ある程度、慣れてきたらなるべくたくさんのサイトに登録する事をお勧めします。
結果的に全体での収入はアップし、コンスタントに収入を得られるようになるはずです。

見極める
ポイントが付かない・・・
プログラムのシステムを把握しましょう。
メール受信系でも受け取るだけで良いものと、URLをクリックしなければならないものとあります。
また、毎日ログインでポイントになるサイト、週に一度だけポイントになるサイトなど様々です。
特徴を把握するようにしましょう。

メインを決める
たくさん登録をしたら、どこが効率よく稼げるかの見極めが必要です。
時間が無い時に最低限チェックするサイトを決めておくといいと思います。
当サイトのお勧め度なども参考になさってください。 

紹介する
紹介報酬を得る
収入プログラムの中には紹介制度を用意しているサイトがあります。
お友達に紹介すると紹介ポイントがもらえるなど、何らかの特典があります。
紹介することで収入を増やす事ができます。

紹介の方法
紹介の方法はメールで直接お友達に紹介したり、ホームページで情報を公開する2通りが主体になります。
ホームページで紹介する方が、訪問者の自由意志に任せられるので良いと思います。
紹介をするときの注意点はスパムをしないこと。
メールを不特定多数に送ったり、宣伝掲示板以外の掲示板に宣伝してはいけません。
ルールをまもって紹介しましょう。 

ホームページ広告
コンテンツに取り込む
広告を無造作にたくさん掲載すれば、収入が得られるというものではありません。
コンテンツの1部として広告と意識させない形で掲載してみましょう。
また視点を180度変え、広告をもとに広告にあったホームページを作るのも効果的です。

クリック率の法則
・バナーよりテキストの方がクリック率は高い
・トップページ、ページの一番上がクリック率が高い
・同じスペースにたくさん広告を載せるとクリック率が下がる
・バナー広告の下に説明のテキストを添えるとクリック率が上がる
・コンテンツに取り込むとクリック率が上がる

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO