TITLE.GIF
<無料でネットで稼ぐ方法・たくさんの人に見てもらえるホームページの作り方>

無料で得しようTop Bネット収入の研究

ネット収入の考察ネットで稼ぐコツ今月の受信メール数ポイント合算について自分のHPを持とう
研究@メール受信系研究Aアンケート系研究Bサイト訪問系研究C懸賞・くじ系研究Dバナー系サイトの歩き方

自分のHPを持とう

ネットで稼ぐには、メール受信やサイト訪問等の方法がありますが、やはり収入を上げるためにはバナーで稼ぐ方法が大きいと思います。バナーはホームページに張るものですから、自分のサイトを作ってさらに収入を得るというのも一つの方法かと思います。ここでは、大まかなサイト開設までの流れを説明していきたいと思います。ここでは完全無料での方法を紹介していきますので、チャレンジしやすいですよ。時間がある方やちょっとやってみようかなと思う方はぜひやってみて下さい。はまると結構楽しいです。

●ホームページを作る前に
まず、ホームページを作る目的を考えましょう。このページをご覧になっている方の多くは、おこづかい稼ぎのサイトを持ちたい方だと思いますが、やはり目的がないとサイトを開いても大変なだけです。
そして目的に応じて、自分がどんなサイトを作りたいのか考えます。考えがまとまらないうちに作り始めても効率が悪く、作りが悪くなったり、時間がかかったりしてしまいます。
そのために、目的にあった色々なサイトを見て情報収集することをおすすめします。

●ホームページスペースを借りよう
さて、目的やだいたいのサイトの内容も決まったところで、ホームページスペース(HPスペース)を借りましょう。
HPスペースというのは、自分の作ったHPを公開する場所(アドレス)の事です。
インターネット上の住所みたいな所で、登録するとホームページアドレスがもらえます。
当サイトは”無料で〜”というのが売りですから無料のHPスペースを紹介します。
無料でHPスペースを貸してくれるサイトには、商用可と商用不可の2種類があります。
このサイトで紹介してる無料HPスペースは全て商用可なのでがんばってHPを作って稼ぎましょう。
★詳しくはC無料でHP作成−無料HPスペースまで

●HPを作ろう
HPスペースを借りたら実際にHPを作ってみましょう。
作るにはHTML言語を書き込む方法や実際のHPのようにレイアウトや文字を決めていく方法があります。
HPの作り方がよく分からない方は、ホームページビルダー等のHP作成ソフトを使うとよいと思います。
ホームページビルダー体験版は、1ヶ月無料で使えます。(IBMのHPでダウンロードできます)
また、Homepage ManagerというHP作成ソフトは、フリーソフトでかなり使いやすいのでおすすめです。

●HTMLファイルをUPしよう
さて、HTMLファイルを作ったら次はどうするのでしょうか?
自分のパソコンのフォルダに置いておいてもダメです。
作成したHTMLファイルは先に借りておいたHPスペースのサーバーにアップロードする必要があります。
Homepage Managerというソフトでアップロードも可能ですので、お使いの方はお試し下さい。

●HPコンテンツを充実させよう!
以上のことができれば、とりあえずHPを公開する事はできると思います。
あとはさらに情報を収集し、コンテンツを充実させていくことです。これが一番大変なんですけどね。
HPに広告を張ったり、宣伝を張ったりする事も一つだと思います。
ネットで広告収入を得る事はある程度の努力と根気があれば誰でもできます。
みなさんも月収10万以上のサイトを目指して頑張りましょう。

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO